中古AppleWatch買うなら今!Series3を売って5に買い替え成功

2021年10月8日 ついにAppleWatch Series7が発売!
という事は中古相場も動きます。
AppleWatch(アップルウォッチ)デビューしたい人、買い替えたい人。
今がお得なタイミングですよ

中古ガジェット大好きUSED LIFEです。
Twitterもやってます。

中古のSeries 3で憧れのAppleWatchデビューしてから1年。
ずっと狙っていたSeries 5への買い替え成功しました。
もちろん中古です。

ずっと狙っていたSeries5


購入価格はラクマで2.5万円
同時にメルカリでSeries 3 を1.5万円で売却。

実質1万円で2世代ステップアップ!
フリマアプリ最高!!

AppleWatchは2年周期で買い替える人が多いです。
新モデルが発売されると、過去の中古モデル流通量が一気に増えて相場に変化が。

1年で新モデル発表後の今が最もお得に買える時期。
私は前回のSeries3・今回のSeries5両方とも10月に購入しました。
Apple Watchデビューしたい人、買い替えたい人は今がチャンス!

AppleWatchは中古で全く問題ありません。
むしろiPhoneなどに比べて中古取引に向いているガジェットです。
私も2台連続で中古を使っています。

記事のポイント

AppleWatchの中古を検討している人、中古のSeries 5 が欲しい人向けの記事です。

中古でSeries 3から5に買い替えた感想・注意点がわかります。

目次

結論 中古Series5に買い替えて大満足!更にスタイリッシュで便利に

・Apple Watchは中古取引に向いているガジェット

・Series 3はマスク認証機能が追加され価値が上昇

・Series 5は更にスタイリッシュに 常時表示は機能的でかっこいい

・バッテリー持ちは弱点だが、設定変更でカバー出来る

・購入時はバッテリー容量 画面割れを要チェック バンドは新品で安く買える


・売却時は顧客が知りたい情報を丁寧に表記すれば高く売れる

Apple Watchは中古取引に向いているガジェット

私の大好きなガジェット Apple Watch。
一度使うともう離れられません。

高級品のイメージがありますが、中古だと意外と安く入手可能なんです。

普通に時計を買うより安い。
バンドはいくらでも交換可能。
形が統一されていて新品と中古の見分けが付かない。
それどころか最新モデルと過去モデルの見分けも付きません。

よっぽどガジェット好きじゃないと違いが判らないと思います。

iPhoneと違って落とす事も少ないです。
バンドで腕に固定されてますしね。

本当に中古取引に向いているガジェットなんです。

詳しくはこちらの記事で!

Series 3はマスク認証機能が追加され価値が上昇

AppleWatch Series3

1年前に10,400円購入した中古のSeries3。

今回15,000円で売却に成功!
1年使ったのにお釣りが来ました。何故???

今年に入り、アップデートでiPhone face IDのマスク着用時認証が出来るようになりました。
Series 3以降のモデルが対象です。

これによりSeries 3は「マスク認証に対応している最安モデル」という立ち位置に。
価値が爆上がりしています。

既に廃盤になっているSeries4よりもSeries3の方が高いケースも。
価値のインフレが起こっています。
これが中古ガジェットの面白いところ!

Series 3から5にして良かったこと スタイリッシュで便利に!

Series 3は2017年発売。
Series 5は2019年発売モデル。
やはり2年違うとかなり進歩を感じます。

常時点灯は機能的でカッコいい

Series4までは腕を傾けると画面が点灯。
Series 5から常時表示が可能に。

購入前はこの認識でした。
でも実際に使って見るとそれだけではありませんでした。

GIF画像を作ったので是非ご覧ください。
スタンバイ時と閲覧時で画面表示方法が違うんです。
切替時の演出かっこよくないですか???

USED LIFE

とにかくかっこいい。
まじかっこいい。

文字盤によって演出が違うので色々試したくなります。
私はこれだけでSeries 5にした価値がありました。

画面が大きくなって操作性が快適に 旧42mmより新40mmの方が画面大きい

Series 1~3 モデルは 38mm と 42mm の2種類。
Series 4~6 モデルは40mm と 44mm の2種類

でも、旧モデルの42mmよりも新モデルの40mmの方が画面表示サイズが大きいんです。

私は38mmから40mmに買い替えでしたが、二回りくらい大きくなった印象。
かなり使いやすくなりました!

スペックアップで使い心地が格段に向上

2年の技術進歩によりスペックが格段に上がっています。

チップの処理速度は2倍。
内部ストレージは8㎇⇒32㎇と4倍。
Bluetoothも 4.2 ⇒ 5.0に対応。

具体的にはこんな変化が。

・LINEの内容はAppleWatch側で画像・文章両方ともストレスなく確認出来る
(Series 3の時は処理が遅くてiPhoneで開け直す事が多かった)

・Siriの音声入力がサクサク。実用的なレベルに。

・ストレージ4倍なので好きなアプリ・音楽が入れられる アップデートがストレス無し
(Series 3は容量が足りず、アプデする時は毎回初期化していた)

特にSiriの使い勝手が良くなりました。
タイマーやアラーム設定はiPhoneを触るより音声入力の方が楽です。

Series 3から5にして困った事 バッテリーは設定変更が必要

悪くなった点は1点のみ。
バッテリー持ちです。

Series 3は初期設定のままでも1日半くらいバッテリー持っていました。
バッテリー消耗度は最大容量の95%でした。

今回購入したSeries 5はバッテリー消耗が進んでおり、最大容量の80%。
初期設定のままだと1日持ちません。

Series 5から常時表示に対応し、選べる文字盤が増えて居るのが原因。

バッテリー最大容量は購入時必ずチェック

試行錯誤した結果、こちらの項目をいじることで解決しました!

①画面の明るさ設定変更

初期設定は最大になっています。
最小にしても全く不便無し。

むしろ最大だと寝室で明るすぎて困るレベル。
この設定変更でかなり変わります。

②遠出する時だけ画面の常時表示OFF

元々Series 3ではずっとこの状態だったので特に不便無し。
更に節約したい場合は情報の少ない文字盤にすればもっと減ります。

普段は好きな文字盤を常時表示で思いっきり楽しむ。
旅行や遠出の時にだけちょっと気を付ければ大丈夫。

バッテリー持ちに悩んでいる人はまず画面の明るさをいじりましょう
劇的に変わります。
80%まで消耗している中古でこのレベルなので、ほとんどの場合は大丈夫なはず。
 

USED LIFE

一番手っ取り早いのはモバイル充電器の購入。

価格も安いのでAppleWatchユーザーはみんな持っています。
おすすめはこちら!

中古Apple Watch購入時の注意点 バッテリーと画面を要チェック

●バッテリー最大容量

最大のチェックポイントがこちら。
表記が無かったら必ず質問しましょう。
80%未満だと充電器を携帯する必要が出てきます。

●画面の状態

安いからといって画面割れ商品を選ぶのはやめましょう。
気になりますし、売る時に苦戦します。
待っていればお得な出品が必ず出てきます。

●バンドの使用感
ここはまったく気にしなくて大丈夫。

純正・サードパーティ製 いくらでも選べます。
好きな新品買いましょう。
もし未使用品付きならラッキー という認識でOK。

Apple WatchはApple公式サービスで修理が可能です。


バッテリーは9,680円で交換可能。
画面交換は超高額。Series5の場合は31,800円~ です。

なのでバッテリーは最悪交換できるけど、画面直すなら買い替えた方がコスパ良くなります。
わざわざ画面割れているものを選ぶのはおススメできません。

バンドは好きなもの買いましょう。
iPhoneケースを選ぶのと同じです。
直接肌に触れる部分ですし、新品を気持ちよく使うのが一番。

サードパーティ製ならかなり安く買えます。
人気のソロループもこの価格。

売却時は顧客が知りたい情報を丁寧に表記すれば高く売れる

売却時は今の注意点をクリアにすることがコツ。
相手の知りたい情報をわかりやすく丁寧に説明しましょう。

✅バッテリー最大容量の表示画像を載せる
 初心者向けにバッテリー1日持つのか使用感を記載

✅画面割れや傷があるのか 画面を複数の角度から撮影
 傷がある場合はどこにあるのかマーカーを入れる

✅バンドの使用感 特に未使用の場合は詳しく記載

✅箱や付属物の保存状態を詳しく説明 画像があると尚良い
 特に初心者は充電器を持っていないため、充電器付の方が売れやすい

USED LIFE

特にSeries 3の場合、初めてApple Watchを使う人に向けて説明するのがポイント!

まとめ  中古Series5に買い替えて大満足!更にスタイリッシュで便利に

・Apple Watchは中古取引に向いているガジェット

・Series 3はマスク認証機能が追加され価値が上昇

・Series 5は更にスタイリッシュに 常時表示は機能的でかっこいい

・バッテリー持ちは弱点だが、設定変更でカバー出来る

・購入時はバッテリー容量 画面割れを要チェック バンドは新品で安く買える


・売却時は顧客が知りたい情報を丁寧に表記すれば高く売れる

Series 5に買い替えて「メッチャかっこよくなってる!」と感動しました。

5代目になり洗練されたデザインと使い心地。
発売時の定価は42,800円(税抜)~も納得の高級感です。

Series 7がいよいよ発売開始。
中古市場も元気になります。

Apple Watchデビューしたい人、買い替えたい人。
このタイミングが絶対おススメですよ!

USED LIFE

Series 5は価格と価値のバランスが取れてて超おすすめ。
今が旬です。

上手く買い替え出来て大満足です!

最後まで閲覧ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる