iPadで「できること」。仕事でもプライベートでも大活躍!

iPadって評判良いけど一体何が出来るの?

スマホ、パソコンだけじゃダメなの??

何が出来るのかイマイチわかりにくいのがiPadの特徴。

便利だけど必需品じゃないというイメージを持っていませんか?
私もそうでした。

実際にiPadを使って見ると、

この金額でここまで出来る事が増えれば安い!

と考えが変わりました。

中古ガジェット大好きUSED LIFEです。
Twitterもやってます。

iPadは毎日使っているお気に入りのガジェット。

仕事・プライベート共に大活躍してくれています。
本当に買って良かった!

iPadに興味のある人は沢山いると思います。

便利なのはわかってるけど、簡単に手を出せる金額ではありません。

私もいつか欲しいと思ってましたが、なかなか購入に踏み切れませんでした。

コロナ禍で外に出れず、気が付いたら貯まっていたお小遣い。
思い切って中古のiPadProを購入してみました。

苦しい日々の中で何か新しい事にチャレンジしてみたかったからです。
今では生活に欠かす事の出来ない存在になりました。

このブログもiPad購入をきっかけにスタート。
iPadは自分の可能性を広げてくれるガジェットです!

iPadでできることについての記事です。

初めてiPadを購入、半年使用して感じた事。
購入してから気付いた事がわかります。

目次

結論 iPadは広く・程よく深く・みんなで使えるガジェット

iPadはみんなで使える
結論 iPadで「できること

●古いモデルでもサクサク動く 

●動画・ブラウジング・ショッピングをみんなで楽しめる

●動画・画像編集を業務に使えるレベルで安価に実施出来る

●スマホ・ノートパソコンよりも直感的に操作できる

●アクセサリが豊富で用途を増やせる

古いモデルでもサクサク動く 

iPadは古いモデルでもサクサク動く

iPadは他のタブレットより動作がサクサク動く!

良く聞く情報ですよね。

私が使っているのはiPad Pro10.5(2017)。
4年落ちのモデルですが、全く普段使いで困った事がありません。

仕事の画像RAW処理や動画編集をする時にモタつく事はありますが、充分使えるレベル。
品質の高さはiPadの大きな特徴です。

どのモデルがいいの?ベンチマークスコアで比較

最初にiPadを購入する時に困ったのが、どれを買ったら良いのかわかりにくいところ。

販売モデルも多く最初はチンプンカンプンでした。

iPhoneのCPUと比べるとわかりやすくなります。

iPhone7以降は日常使いで動作不安がなくなります。
ネットブラウジング・動画視聴がメインならiPhone7レベルの処理能力があれば全く問題無し。

これをベースに、あとは自分の用途でモデルを選びましょう。

iPhone7のベンチマークスコアは約20万点。

以下機種であればベンチマークスコアは20万オーバー。
日常使用は快適に使えます。

無印 第6世代以上
Air 第3世代以上
Pro 全機種

公開されているAntutuベンチマークスコアです。

最新の【iPad OS】が使えるモデルで比較してみました。

私は普段使いなら20万点以上。
仕事でも少し使いたいなら30万点以上が目安で考えています。

機種名CPUベンチマークスコア
mini 第5世代A8122,165
Air 第2世代A8X147,491
iPhone 6sA9171,907
無印 第5世代A9182,556
iPhone 7A10 Fusion207,207
Pro 第1世代(9.7)A9X217,770
無印 第6世代A10 Fusion240,780
無印 第7世代A10 Fusion257,075
Pro 第2世代 (10.5)A10X363,747
無印 第8世代A12440,000
mini 第5世代A12456,179
Air 第3世代A12478,095
Air 第4世代A14626,148
Pro 第3世代(11)A12X667,847
Pro 第3世代(12.9)A12X704,577
Pro 第4世代(11)M1711,570
Pro 第4世代(12.9)M1720,440
Xは強化版
USED LIFE

新品
・無印 第8世代
・Air 第4世代


中古
・Pro 第2世代

USED LIFEは上記モデルがおすすめ!

動画・ブラウジング・ショッピングをみんなで楽しめる

  • 大画面で動画視聴
  • 大画面でネットブラウジング
  • 大画面でネットショッピング

スマートフォンよりも大きな画面で各種コンテンツを楽しめます。

知りたい人

でも、スマホでも同じこと出来るよね?

画面小さいだけじゃない?
わざわざiPadにする必要ある?

USED LIFE

できる事は同じでも、【みんな】で見れるんだよ!

レストランや旅行先。
プレゼントやショッピング。
好きな動画の紹介など。


家族で何かを選ぶときにピッタリ。

みんなで使うと楽しさは段違い!

iPadはみんなでワイワイ使うのにピッタリ!

「今日はどの映画を観る?」
「夏休みはどこに行こうか。航空写真を見てみよう」
「おじいちゃんのプレゼントを決めよう」

スマホが普及し、気付くとみんな自分の端末を触って時間が過ぎていきます。

iPadは逆です。
みんなで使った方がより楽しいガジェットです。

動画・画像編集を業務に使えるレベルで安価に実施出来る

充分業務レベルで使えるレベルで動画・画像編集が出来ます。

比較対象はパソコン。
もちろんパソコンの方がより本格的な編集が可能。

でも初心者が動画や画像編集を始めるなら絶対iPadの方がおすすめ。

ノートパソコンで動画・画像編集をするには専用のソフトが必要。

動画編集で有名なソフトの価格がこちらです。
ビックリするくらい高いです。

FinalCut Pro 36,800円(買い切り)
Premiere Pro 26,160円(年額) 2,480円(月額)

これに比べて、iPadだと無料アプリでほとんど対応可能

純正アプリのiMovieで基本的な動画編集は出来ます。
(PCがMacの場合は無料で付いてます)

本格的な動画編集も有料アプリの価格が安いです。
一番有名な‎「LumaFusion」でも3,680円(買い切り)。

私も初めて使いましたが、半年経っても全く使い切れません。
非常に機能豊富です。

iPhone6sでも動作確認されており、古いiPadでもサクサク動きます。

USED LIFE

画像編集やチラシ作成も簡単にできます。
Windowsに比べてフォントやテンプレートがスタイリッシュ!

テンプレをいじるだけで業務で使える資料やPOPが作れるよ!

スマホ・ノートパソコンよりも直感的に操作できる

iPadは直感的な操作が魅力

iPadと言えば画面タッチ操作とApple pencil入力。
他のデバイスよりも直感的な操作が可能です。

pencilを使ったお絵描きや、PDFへ注釈や書き込みはイメージしやすいと思います。
自分のイメージ通りのアウトプットが出来ます。

実際に使って見ると、PCよりも使いやすいアプリがいくつもありました。
・マインドマップ
・電子書籍の閲覧
・Googleマップ


こちらはスマホ・パソコンで使うよりもあきらかに快適です。

マインドマップでブログ記事イメージをまとめる
好きな雑誌や漫画を読む
子供と一緒に行きたい場所を調べる

こんな作業をするとき、iPadって便利だなぁと再確認。

アクセサリが豊富で用途を増やせる

iPadの弱点は文字入力やデータ移動。

でもアクセサリを増やす事で機能を強化出来ます。

私はキーボード・マウス・スタンド・Apple pencilを使用中。
家庭用のパソコンを買うよりも、この方が普段使いも出来て快適です。
見た目もスタイリッシュでどこに置いても大丈夫。

まとめ iPadは広く・程よく深く・みんなで使えるガジェット

結論 iPadで「できること

●古いモデルでもサクサク動く 

●動画・ブラウジング・ショッピングをみんなで楽しめる

●動画・画像編集を業務に使えるレベルで安価に実施出来る

●スマホ・ノートパソコンよりも直感的に操作できる

●アクセサリが豊富で用途を増やせる

USED LIFE

iPadは

守備範囲が広く
出来る事が程よく深く
みんなで使える

そんなガジェット。

安い中古で試して、自分に合っていたら新品を検討するのがおすすめ。

きっとあなたの生活をもっと快適にしてくれますよ!

最後まで閲覧ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう!

👆iPadについてのまとめ記事はこちら!
中古の型落ちがコスパ◎でおすすめ。

👆新品で長く使うならiPad Air 第4世代。
A14チップ搭載でベンチマークは60万点オーバー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる