中古AppleWatchが熱い!今series5が旬!

AppleWatchiPhoneのマスク認証がしたい人、中古Series5(シリーズ5)が安いよ!


中古品大好きUSED LIFEです。
Twitterもやっています。

AppleWatchでiPhoneのマスク認証機能がアップデートで可能になりました。

AppleWatchがマスク着用ロック解除対応開始

私が中古で購入したSeries3(シリーズ3)でも利用可能。
Series3以降の全モデルでマスク認証が出来るようになりました。

関連記事:1万円で中古Apple Watch Series 3購入レビュー

パスコード認証から解放されるのってホント便利!

このタイミングでAppleWatchが欲しい人が増えていますね。


前回の記事で2021年春に買うなら新品のSEをおすすめしました。

関連記事:AppleWatchでマスクでもiPhoneロック解除!今買うなら新品のSE!


ですが短期間で中古相場に変化が


Series3は値上がりしたのですが、逆にSeries4・5は下がっています


特に高機能な中古Series5(シリーズ5)が価格よりも価値が上回る「旬」の状態

今が狙い目です

記事のポイント

AppleWatchを『お得に』入手したい方向けの記事です。

2021年春時点でおすすめの『中古』AppleWatchのモデルがわかります。

目次

結論 中古AppleWatch Series5が今狙い目!

AppleWatch Series5がお得
この記事の結論

●中古Series5は今が買い時。価格よりも価値が上回っている。

●SEとSeries5は中古だと同価格帯だが、Series5は常時点灯と心電図に対応。性能が上。

●AppleWatchは中古売買がしやすいガジェット。売却金額が見込める

●Series3ユーザーは今が買い替えチャンス(高く売れる)

中古ガジェットの『旬』とは

メルカリラクマなどのフリマアプリで中古ガジェットを買うのが好きです。


たまに商品価値よりも出品価格がかなり安くなっているガジェットが出現します。

私はそれを『中古ガジェットの旬』と呼んでいます。


この『旬』を探すのが中古ガジェッターの楽しみ。

相場よりもかなり安く買え、あとで高く売れます。



最近だとワイヤレスイヤフォン jabra Elite 75tが旬で買えました。

【偽物AirPods買うよりコレ!】ワイヤレスイヤフォンJabra Elite 75tが旬!


この現象はモデルチェンジやアップデートが原因で起こります。

jabra Elite 75tは発売から1年後に無料アップデートでノイズキャンセリングに対応。

・最新モデルの85tに買い替える人で在庫増加
・アップデートを知らずに出品(ノイズキャンセリング出来ると思ってない)

この2点が重なり相場が一時的に下がった訳です。
中古相場の面白いところです。

Series5が旬になった理由

今回のSeries5が旬になったのもアップデートが原因です。

マスク認証の機能追加アップデートAppleWatchの価値・流通量が増えました


人気は現在Apple公式で販売している現行の3モデルに集中しています。


今からAppleWatchを購入する人は、公式ラインナップにあるものから選びます。

廃盤モデルはなかなか選択肢に入りません。

AppleWatchラインナップ
引用:AppleWatch公式

特に最安モデルのSeries3(シリーズ3)は中古相場が約5,000円上昇しています。

私は半年前にSeries3を10,400円で購入出来ました。
今は15,000円以上が相場。


れならば新品のSEを買いましょう、というのが前回記事の結論でした。


調べてみると公式で廃盤になっているSeries4・Series5の価格は逆に下落しています。


メルカリで4・5を購入する人は『AppleWatchに詳しい人』に限定されているからです。

Series5がSEよりもスペック高い事を知らない方が多いです。

AppleWatch 各モデル比較(SE / 5 / 6 )

ステンレスの40mm GPSモデルで画面・バッテリー問題無しの中古相場で比較します。
サイズは3モデルとも全く同じです。

モデル名Series 6Series 5SE
バッテリー駆動時間18時間18時間18時間
内部ストレージ32GB32GB32GB
内臓チップS6
20%高速化
S5S5
ApplePay(おサイフケータイ)
マスク認証(iPhoneロック解除)
心拍センサー(心電図対応)×
常時点灯×
血中濃度センサー××
中古相場(メルカリ 2021年5月)45,000円~30,000円~30,000円~
ポイント

●Series6と5は血中濃度センサーの有無と、チップが1世代違う。

●Series5とSEは常時点灯の有無と心電図対応が違う。あとは同じ。

特に常時点灯の差が大きい。

SEで出来てSeries5で出来ない事は無い。
公式で新品購入はSeries5は廃盤で出来ないのがネック。

新品が欲しければSE。

中古でも良ければSeries5(シリーズ5)がおすすめ!


Series5は発売時の定価47,080円~(税込)。
かなり安く買えるようになってるよ!

AppleWatchは中古売買しやすいガジェット

スマホと比べて壊れにくい

AppleWatchは壊れにくい

スマホの中古売買でネックになるのが『故障』


画面割れや認証機能の故障など怖いですよね。


AppleWatchは時計なので、基本的にバンドで腕に固定されています
落下リスクがスマホに比べて格段に低いです。


出品者さんが保護ケース・フィルムを装着して利用していたらまず大丈夫です。
かなり故障品を引いてしまうリスクを回避できます。

AppleWatchは着せ替え出来る

バンドの着せ替えが可能
引用:AppleWatch公式


AppleWatchはバンド交換が可能。

中古で気になるバンド部分は自由に交換する事出来ます。

バンドの種類・色は豊富なラインアップから選べます。


非常に中古取引に向いているガジェットだと思います。

Series3が今売り時!買い替えるなら今!

AppleWatch Series3

Series5が買い時なら、Series3は今売り時です。


マスク認証機能のおかげで相場が急上昇。
『マスク認証対応の最安モデル』というイメージが広まっており、飛ぶように売れます。


Series3からの買い替えを検討している人は今が大チャンス。

結論 中古AppleWatch Series5が今狙い目!

この記事の結論

●中古Series5は今が買い時。価格よりも価値が上回っている。

●SEとSeries5は中古だと同価格帯だが、Series5は常時点灯と心電図に対応。性能が上。

●AppleWatchは中古売買がしやすいガジェット。売却金額が見込める

●Series3ユーザーは今が買い替えチャンス(高く売れる)

USED LIFE

2021年10月にSeries5に買い替え成功!
大満足の取引が出来ました。
是非併せてご覧ください

中古AppleWatchの必需品!
モバイル充電器はこちらがおすすめ。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる