中古iPhoneXR バッテリー交換レビュー!1日半持つから2022年でも快適!

中古購入したiPhoneXRのバッテリー交換したら1日半電池が持つようになりました!

スペック・サイズ感は2022年でも充分現役レベルのiPhoneXR。
バッテリー交換したら印象がガラッと変わりました。

バッテリー交換を上手く使いながら、タイミングを見計らって次の機種に買い替えていくのがオススメ!

中古ガジェット大好きUSED LIFEです。
Twitterもやってます。

私のメインスマホ(2022年2月時点)はiPhoneXR。
去年フリマアプリで購入した中古品です。

1年半使ってバッテリー消耗してきたので買い替えるか迷いましたが、今回はバッテリー交換して様子を見る事に。

これが大正解で、まだまだXRを使い続ける事にしました。
バッテリー新品のiPhoneXRってめちゃくちゃ使いやすいです。

記事のポイント

2022年にiPhoneXRを使う事に興味がある方向けの記事です。

大丈夫、めちゃくちゃ使いやすいですよ!

目次(クリックでジャンプ)

結論 iPhoneXRのバッテリー交換したら2022年現役機種に化ける!

この記事の結論

バッテリー交換したらモバイルバッテリー不要に 1日半電池持って快適

iPhoneXRのバッテリー交換はApple公式の一択 自分で交換するのは絶対NG

iPhoneXRは一番安く入手できる6.1インチディスプレイiPhone

XRはAntutuベンチマークテスト50万点オーバー 2022年でもハイエンドの処理能力


iPhoneXRのデメリット 裏側から見ると旧式モデルなのがモロバレ

iPhoneXRを買い替えは売却金額が下がる9月新モデル発売前に!

2018年発売のiPhoneXs・XsMAX・XR3兄弟。

XRはこの中で末っ子。最後に発売されました。
カラーバリエーションが豊富で安く、バッテリー持つのが特徴の機種です。

搭載されているA12チップは2022年でも充分現役のスペック。

中古でもバッテリーを新品にすれば快適に使えるオススメ機種なんです!

実際に中古購入して1年半使い、更にバッテリー交換を行った感想をまとめました。

バッテリー交換したらモバイルバッテリー不要に 1日半電池持って快適

中古購入したiPhoneXR

私が2020年7月にフリマアプリで購入したiPhoneXR。

中古なので使い始めた時点でバッテリー最大容量は88%の表示でした。

そこから1年5カ月使用。

中古のせいなのか、バッテリー最大容量が88%から全く減らず。
私は結構使う方なので、恐らく不具合なんだと思います。

iPhoneXRの発売が2018年10月。
購入時には最大1年9カ月使用していたことになります。

1年9カ月で88%(12%減少)に、私の1年5カ月を足しましょう。
10%進んだとして、実際は78%前後の容量になっているはず。

劣化が進みもう寿命ですね。
Appleの公式見解でも80%を切ると交換推奨です。

意外と知っている人が少ないのがバッテリー最大容量の確認方法
まずは現状を知る事が大切です。

「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」から簡単に確認出来ます。

バッテリー交換前 半日持たずモバイルバッテリーが無いとソワソワする日々

毎日100%近くまで使ってます。
絶対夜には残量20%以下。

当然寝る時は絶対コンセントに繋いでます。
超ストレスだし、充電時間が長いのでバッテリーが更に劣化しやすくなります。
THE 悪循環。

毎日使うのでコンセントに刺せて急速充電対応のモバイルバッテリーを購入。
この子に頼り切った1年半でした。

交換後 モバイルバッテリー使わなくなった 寝る時も充電必要無し

全体的に山が下がっているのがわかると思います。

電池交換して一か月経ちますが、全然モバイルバッテリー使わなくなりました。

寝る時も充電せず、朝出勤前に充電で全然OK。
別に100%になってなくてもいいや という余裕があります。

USED LIFE

体感で1日半、36時間バッテリー持ちます!

自分のスマホ史上一番長持ちで感動!

今までiPhone7・8でもバッテリー交換経験がありますが、XRは次元が違いました。

iPhone11以降はもっと長持ちするんだろうけど、1日半持てば良くない?と思ってます。

iPhoneXRのバッテリー交換はApple公式の一択 自分で交換するのは絶対NG

USED LIFEはiPhoneバッテリー交換を過去3回実施。

絶対にApple公式サービスでの交換をおすすめします。

・不具合が出ない【特にface ID機能】
・高く売れて修理代の元が取れる 


公式以外だとデメリットが多すぎます!

フリマアプリでは転売業者さんが自分でバッテリー交換した商品が出回ってますので注意。
妙に安い商品は業者の自力交換を疑いましょう。

詳しくはこちらの記事にまとめました。

iPhoneXRは一番安く入手できる6.1インチディスプレイiPhone

iPhoneXRの画面サイズはiPhone11~13と全く同じ6.1インチ 

iPhone11とiPhoneXRは同一サイズ・重量

iPhoneXRの画面サイズは6.1インチ。
iPhone11以降の無印機種と全く同じです。

iPhone11とは特に似ており、ケースも流用可能。

画面サイズ 6.1インチは現在のスタンダード

スクロールできます
機種名重量画面サイズ
iPhone13173g6.1
iPhone12162g6.1
iPhoneSE2148g6.1
iPhone11194g6.1
iPhoneXR177g6.1
iPhoneXS194g5.8
iPhoneX174g5.8

mini・Proシリーズは一旦無しで、無印シリーズでの比較です。

古い機種から買い替える人は大画面iPhoneに憧れがあると思います。
私もそうでした。

iPhone13でも採用されているディスプレイ6.1インチ。

このプロトタイプで一番安く手に入るのがiPhoneXRです。

XRはAntutuベンチマークテスト50万点オーバー 2022年でもハイエンドの処理能力

みんな大好き Antutuベンチマーク。
新商品ではよく見ますが、中古だとどうなのか気になりますね。

実際に中古iPhoneXRで計測しました。

まさかの50万点オーバー。

ハイエンドの数値です。
中古とか関係なく数値は出るんですね。

正直Antutu30万点超えてれば日常利用で困ることはありません。
(ネット・LINE・YouTube視聴など)

個人的には50万点超えていて、画面が大きくてバッテリーが持てばいい。

だからXR使ってます。

他機種 参考値

iPhone7 32万点
iPhone8 38万点
iPhoneSE2 58万点
iPhone11 62万点
iPhone12 73万点
iPhone13 80万点
iPadPro(2021 M1チップ) 124万点

これを見るとM1チップって化け物なんだと実感しますね。

そりゃ皆騒ぐわけだなぁ。
中古で買えるのいつなんだろう・・・。

iPhoneXRのデメリット 裏側から見ると旧モデルってすぐバレる

3眼レンズは富裕層の証

iPhoneXRのデメリットとして一番大きいのは見た目

カメラがシングルレンズだという事です。

XRを選んだ時点でカメラが単眼レンズで超広角カメラが使えない事は理解しています。
問題はそこではありません。

レンズが一つなので、旧型ってすぐバレちゃいます

電車に乗っていてiPhone11・12・13を見分けられるのはガジェオタのみ。

でもXRはすぐ見つかります。
裏から見たら一発です。

この点、iPhoneSE2の方が良いかもしれません。

質疑応答 iPhoneSE2ユーザーの場合

質問者

何で旧型使ってるの?

SE2ユーザー

顔認証より指紋認証の方が便利じゃない?

SE2ユーザー

ずっとこの形を使ってて愛着があるんだよ~

SE2ユーザー

ケースもずっと同じの使ってるんだ~

知りたい人

そっかぁ
指紋便利だよね~

気に入ったケース変えたくないよね~


全く違和感がありません。
自分の意見を持ってて物を大切にする人に見えますね。

少なくともイメージダウンは無いでしょう。

質疑応答 XRユーザーの場合(ていうか私)

知りたい人

何で旧型使ってるの?

USED LIFE

中古が安く買えたんだ~

USED LIFE

ほら 俺ってそんなにカメラとか興味ないし

USED LIFE

バッテリー交換もApple公式交換すれば高く売れるんだよ!

知りたい人

そっかぁ
お金無いんだね~


ただの貧乏な人ですね。
事実だから仕方ない・・・。

私は中古ガジェットマニアなので全く気になりませんが、学生さんとか微妙かも。

iPhoneXRをいつまで使う?新モデルが出る前に買い替えを狙え!

2022年2月にiPhoneXRはいくらで売れる?

2020年7月に39,500円で購入したXR。
2022年2月現在のメルカリ売却相場が25,000円前後です。

バッテリー純正新品で美品なので、28,000円くらいで売れます。

まだ結構高く売れますね!
今売れば実質1.2万円で1年半使えた事になります。
一月あたり667円。

これがApple製品の魅力。
ランニングコストが異常に低くなります。

スペック的には2022年でも全く問題ありません。
となると、いつ買い替えればいいのでしょう。

大切なのは売り時を逃さない事 端末の立ち位置を把握しよう

iPhoneで大切なのは売り時を逃さない事。

毎年9月にiPhone新モデルが発表になるのはもうわかっています。

その時点でXRは3世代落ちから4世代落ちモデルに格下げ。
今でいう「iPhoneX」と同じ立ち位置です。

iPhoneXno2022年2月 
メルカリ相場 約19,000円

XRに比べ約1万円ダウン

しかも取引成立件数が激減。
状態が良く安くないと売れず。

大切なのは自分の持っている機種の「立ち位置」を把握する事。

どこにニーズがあるのか予想するのが大事。
中古ガジェットの醍醐味です。

私が考えるに、今のiPhoneXRは

大人気機種 iPhone11 が買えない人の妥協モデル

iPhone11とケースサイズ・画面サイズが同じで性能は2022年でも充分。
カラーバリエーションも豊富で女性も選びやすいXR。

本当はiPhone11欲しいけど、超広角カメラよりも安い方が・・・。

最新機種使ってたけど壊れちゃった。
ローン終わるまで中古で繋ごっと。
今から4.7インチには戻れないなぁ。

きっとこんな人が探しているはず。

iPhoneSE3の噂が出始めましたが、4.7インチのままなら競合しないはず。そこまで影響しないと見ています。

なので新モデルが出る9月までにタイミングを見て買替予定です。

ここにきて最近iPhone12、iPhone12miniの叩き売りが始まっています。

こうなるとXRの価値は急降下。
もう買い替えないと、一気に化石モデルになっちゃうかも。

USED LIFE

ここでiPhone12を安く買って、XRを売るのが理想的な流れ。

買い替えるなら2世代以上後のモデルがオススメです。
1世代だとそこまで違いを感じられません。

でも2年経つと「おぉ!」進化を体感できます。

AppleWatchもSeries3から5に変えたらビックリ!
バッテリー持ち・容量・処理速度 全部別次元に。

購入満足度が非常に高くなりますよ♪

結論 iPhoneXRのバッテリー交換は超おススメ!でも売れるうちに次の機種へ

この記事の結論

バッテリー交換したらモバイルバッテリー不要に 1日半電池持って快適

iPhoneXRのバッテリー交換はApple公式の一択 自分で交換するのは絶対NG

iPhoneXRは一番安く入手できる6.1インチディスプレイiPhone

XRはAntutuベンチマークテスト50万点オーバー 2022年でもハイエンドの処理能力


iPhoneXRのデメリット 裏側から見ると旧式モデルなのがモロバレ

iPhoneXRを買い替えは売却金額が下がる9月新モデル発売前に!

「繋ぎ」の端末として超優秀なiPhoneXR。

・子供用に買うスマホ
・学生さんが初めて自分で購入する6.1インチiPhone
・メインスマホが故障してローン終わるまでの繋ぎ端末

この辺りのニーズにぴったりハマります。

元々バッテリーが長時間持つのが売りなので、購入時にバッテリー最大容量が90%未満でもそこそこ持ちます。
私も88%で購入して1年半普通に使えました。

消耗してきて我慢できなくなったら私のように公式サービスでバッテリー交換しても良し。
そこで新モデルに買い替えても良し。

スペックと価格のバランスが良い機種。
それが2022年のiPhoneXRです。

USED LIFE

中古でスマホ購入すると端末返却とか無い。
ローンも無い。
ただひたすら自由。

そんな中古ガジェットの魅力をお伝え出来たら嬉しいです。

最後まで閲覧ありがとうございました!

中古Apple製品を探しているなら
まず「イオシス」をチェック!

最低3カ月補償、赤ロム補償もあるので初心者でも安心。

フリマアプリよりも安全に購入可能。
ほんとに「けっこう安い」です。

まずイオシスで相場を確認してから探すのがオススメ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(クリックでジャンプ)
閉じる